コンテンツ

コンテンツ

三重県立飯野高等学校
同窓会

〒516-0803 三重県鈴鹿市三日市町
東新田場1695
Tel. 059-383-3011
Fax. 059-383-1158

[同窓会への連絡について]

電話かFAX・郵便での受付に
なります。
「同窓会宛」と明記してください。

※サイトに掲載されている記事等は、当同窓会が独自に判断し、掲載しているものです。

コンテンツ

同窓会について

HOME同窓会について

学校長よりご挨拶

三重県立飯野高等学校同窓会の皆様へ

同窓会会員の皆様には飯野高校の活動にご支援、ご協力をいただき、誠にありがとうございます。おかげをもちまして、飯野高校は県内唯一の応用デザイン科、英語コミュニケーション科からなる特色ある高校として、各方面から高い評価を頂いております。

平成21年7月29日から8月2日に三重県で開催されました全国高等学校総合文化祭では、現在は同窓会員の方がデザインされましたマスコットキャラクター「みえびぃ」が大活躍しました。また、この大会では、美術・工芸、写真、吹奏楽、ボランティア、映像、ブラジルから招かれた学校との国際交流などの運営、参加、出品でも本校生徒は活躍しました。
特に演劇部は、昨年県大会優勝、中部大会出場を経て、この全国高総文祭で開催県代表として全国代表と肩を並べて上演し、高い評価をいただきました。演劇部は、今年度も県大会への出場を決めています。
さらに、英語技能検定、色彩検定などでも実績を上げており、今後は、各種美術展、コンクール等での活躍も期待できます。

このような在校生たちの活躍は、同窓会会員の皆様が築かれた本校の穏やかなのびのびとした空気や、構内行事等も自主的、自律的に運営を行うという伝統が大きく寄与したものと思っております。

教職員一同これからも飯野高校のよさを大事にしながら、生徒一人ひとりの力を発揮できるよう指導しております。
平成22年4月には、応用デザイン科卒業生展が企画されていると伺っております。皆様にはこちらへのご協力もお願いするとともに、今後とも飯野高校をますます御支援いただきますよう、どうぞお願いいたします

学校長 古金谷 豊

同窓会長よりご挨拶

今年度より、同窓会会長を務めさせて頂くことになりました、相澤と申します。

私が飯野高校を卒業してから、十年が経とうとしています。
異動して行かれた先生方、退官なさった先生方も多く、飯野高校も絶えず変化の中にあるということを実感しています。
近いうちに、定時制が再び開設されるとの噂も耳にするようになりました。
月日の流れとともに、変わり続けることを憂いてしまう気持ちが無いとは、言えません。
しかし、今そこにいるのは、昔と何も変わることの無い元気で明るい、そして個性溢れる生徒達です。

今年の年末には、現在の3年生による『卒業制作展』。来年の春には、応用デザイン科の卒業生による、展覧会も企画されています。
卒業生による展覧会には、飯野高校同窓会も後援という形で、お手伝いする予定になっております。
卒業していかれた先輩方、そして在校生。双方の交流の場としても、良い刺激を与え合える場になると思います。

同窓会会員の皆様にも、以前と変わらぬご支援、ご協力の程をいただけましたら、幸いです。

同窓会会長 相澤 康裕

中庭の小山

中庭の小山。昼食を食べたり、寝転がったりといろいろ遊べますよね。

中庭

中庭。学校教育技術員の皆様が長くお世話をしていただいているおかげで、いつ見ても綺麗です。

駐輪場

駐輪場。

職員室前廊下

職員室前廊下。手前は保健室です。撮影時授業中のため、生徒はいませんでした。奥の方で先生方がなにやら話し込んでいます。

同窓会役員

会長 相澤 康裕(12期 応用デザイン科)
副会長 辻井 健太(14期 応用デザイン科)
永井 愛(14期 英語コミュニケーション科)
書記 岡田 恵理子(12期生 応用デザイン科)
会計 古谷 美鈴
(13期生 英語コミュニケーション科)
監査 三浦 真澄(14期生 応用デザイン科)
理事 宮本 淳志(9期生 応用デザイン科)

飯野高校同窓会

〒513-0803鈴鹿市三日市町東新田場1695
TEL.059-383-3011 FAX.059-383-1158
同窓会担当教諭:瀬古・松葉

お問い合わせについて

電話かFAX・郵便での受付になります。
「同窓会宛」と明記してください。

〒513-0803鈴鹿市三日市町東新田場1695
TEL.059-383-3011 FAX.059-383-1158

前のページにもどるページトップへ